好きなものをもぐもぐ。

好きなものを、好きなだけ。

FA。その決断は前向きだからきっと。

 
オフシーズン。
侍JAPAN、世界野球プレミア12はやってるとはいえ、日本の野球としてはオフシーズン。
 
 
オフシーズンには引退とか突然のトレードとかで何度も泣かされてきたけれど。
何度経験しても慣れないもので。
また今年もやってきた。
 
 
今江さんのFA行使。
これでもうマリーンズ残留はなくなったのは確定。
つらい。とりあえず初めて見た瞬間はただその一言に尽きた。
 
 
ワタシはざっくり言えばファイターズファンだけど。
札幌ドームでも何度も見てたはずなのに。遠征で千葉に行って、初めて今までないくらいの近さで今江さんを見たときに、あ、この人。って思ってからずっと。
 
 
ずっと。マリーンズの今江さんが好きだった。応援歌も含め。
 
 
生涯マリーンズだと思っていたからこそ今回の件は寂しいし、悲しい。
 
 
FAってことはファイターズに来るかもしれないじゃない、と友達に言われたけど。
 
 
そうじゃない。そうじゃないの。わからないと思うけどそうじゃない。わかってくれとも言わない。
 
 
別にこれで嫌いになるとかじゃない、きっとどこに行ったとしても応援はするけれど。
 
 
さみしいなあ。
 
 
好きな選手がトレードやら移籍やらというのは、同じ国内でも、同じリーグ内でもなんか複雑なのは昔から変わらないなあ、と改めて毎度思わされるわけで。
 
 
野球が好きな人以外には何が違うのか、と毎度言われるけど。
想像してみてほしい、秋まで味方だった人たちが次の春から敵になる、自分がついこないだまで袖を通していたユニフォームを着ていた人たちと戦うということを。
そして、なにより自分を応援してくれていたファンの人たちが敵陣の応援席に座っているということを。
 
 
それでも。
選手にとっては前向きな決断なんだろうから。
 
 
ほんとは悲しいとか言うべきじゃかいのかもしれないけど。
 
 
悲しいものは悲しいし。
さみしいものはさみしいんです。
 
 
ショートが大好きでその隣のサードなんて目にも留めてなかったワタシの目に留まった初めてのサードだから。
 
 
きっとこれからも変わらず大好きです。
 
 
どうか円満に移籍先が決まりますように。
そして、移籍先でもレギュラーで試合に出られますように。
 
 
来シーズンも楽しみにしてます。
 
 
でも。少しだけ。もう少しだけ。
落ち込ませてください。
 
 
千葉ロッテマリーンズの背番号8のサードの今江さんが大好きでした!!!!!
(これを言うのは今日が最後かな。)
 
 
新しいユニフォーム、背番号、楽しみに、してます。
 
 
(できれば、パリーグに留まってほしいな、なんてワガママはそっと胸の奥底にしまっておこうと思います。)
(もうひとつ、心残りなのは、ほんとは、福浦さんの2000本安打の瞬間、その瞬間まではマリーンズでいてほしかったな、ってことかな。)
 
 
さようなら。マリーンズの今江さん。そしてたくさんありがとう。
 
 
 
 
2015.11.10.