だってアイドルが好きなんだもん!

総じて、緑色の人を好きになりがちなおたく。

宮城とアルバムとコンサートと、消えた話題と。


うむ。今日、RTで回ってきた、ある大野担の方のブログを読んで、またいろいろと勝手に考えてしまったので、自分勝手にここで少しだけ吐き出してみようかと。

傷ついたとか抉られたとかそんなことは言われたくないので見たくないなら見ないで欲しいところだけど。

えーと。記事が出たのは、9月の18日だっただろうか、そう、宮城の前日だったか。
ワタシはたぶん周りより少し遅れて、Twitterで知ったような気がする。
メガネをかけ、キャップをかぶり、驚いた顔をした自担のフライデーの画像を見た。

別にこの時点では、まあ、まだ、久しぶりじゃん、ちょっとおバカしちゃったね、くらいに思っていたのは確か。

しかし。時間が経つにつれて、いろいろな情報が流れてきて。

もはや、誰が悪いのかもワタシの中では正直わからないのが本音で。

ネット上ではもちろん、知名度の高い自担が守られるような発言をする多く見かけた気がするけれど。
確かに、SNSという、いろいろな人の目に触れて、オタクがはびこる場に、あまりにも疑われても仕方ないような場に、写真を掲載したお相手の方もどうなんだろうとは、思ったけれど。

自担はどうなんだ、と思ったのも事実で。彼女のSNSを知らなかったのか、それとも知っていても、これくらいなら大丈夫だろうと甘く見ていたのか、そもそもそんなこと気にもしていなかったのか。
まあ、彼ならどれでもありえそう、なんて思ったけれど、どれだとしても彼自身にも問題があるのは確かで。

別に過ぎたことを責めるのももう違う気がするから、釘を刺せなかったのか、とは言わない。

ただ、あまりにも、あまりにも、30を過ぎたいい大人が、世の中見えてなさすぎやしないか、と思ってしまって。

10代からこの世界にいるから、この世界以外知らないから、なんて言うのは正直甘えだと思う。

むしろ、芸能界のいう世界に身を置くなら、ある程度ネットやらSNSについて少しは知識を持つ気持ちがあっても良かったのでは、と。

アイドルなら隠し通せ。と言った意見も見た。出来ることならワタシだってそうしてもらいたい。けれど、別に彼はおおっぴらにこういったことをしているつもりはなかったと思うし、アイドルとはいえ、彼も生身の人間だ。稀に綻びが出てしまうのも、まあ、本来なら見逃せるところなのかもしれない。

しかし、綻びは時が経てば出てくる出てくる。

そして、宮城当日、確かTwitterで見たのが最初だったと思う。

もう二度と会うことはございません。

彼が出した答え。(なのかどうかはわからないけれど。)

正直、目を疑った、というのが本音。
事務所に言わされてる、なんて声もあったけれど。自分の信念はないのか。信念なんてものを貫ける環境でもないのかもしれないけれど。
あんなにプライベートを共に過ごし、(見てしまったのだからもう仕方ない)、仲良さそうにしていた人間と、もう二度と会うことはございませんって。
薄情か。

というか、誰もそんなこと望んでないから。
何か違う、何を求めてるのか、と言われれば答えられないけれど、そんな言葉が欲しかったわけではないのは事実。

このあとまた、担降りやら、なんだか騒がしくなり始め、ついにはコンサート会場に変なうちわを持ち込んでいるという噂まで流れ出して。(ワタシは見ていないからわからない。)

さらに、擁護派の意見では、コンサートで笑えてなかったやら、泣いていたやら、なんやら。

ここら辺でいい加減イライラしてきたのが本音。

所詮、ワタシや、そういう発言をしている人の立場というのはファンで。いわば、好き、と思えば投資をし、コンサートや現場と言われるものに通い、飽きた、嫌いだ、と思えば一瞬で手を引くこともできる。
もちろんアイドルにとっては不可欠な存在だが、非常に身勝手な存在とも言える。

だから、サッと担降りをした人にワタシは何も言うつもりはない、それが、その人たちの出した答えだから。

ワタシは擁護派の人間が苦手だ。
可愛いとかそれでも好きとかそういうことじゃない。
可愛ければなんでも許されるなら、ワタシはきっとアイドルは嫌いだ。
わからぬことを詮索するつもりもないけれど、少なからずとも、公私混同、気の緩みと思われるものを可愛いと片付けるのは何か違う。

とりあえず、言いたいことはまとまっていないのだけれど。

まあ、もう何もなかったことになり始めている今。
別に執拗に責めるつもりもないけれど。
きっと16年もやっているのだから、プロ意識はあるだろうし、自覚もないわけじゃないと思うから。

またツアーが始まる。
大阪で彼の作品の展示が始まる。
人前に出る機会がまたやってくる。

本人は何もない顔をすることしかできないだろうけど。

心のどこかにまだもやっとしたものを抱えている人だっている。
だから、そんなもの吹き飛ばすくらいに、アイドルをして欲しい??というのが今のワタシの気持ち??

やっぱりワタシはアイドルの大野智が好きなんだ、とそう思わせて欲しい。

それが、たぶんワタシの最終的な気持ちだと思う。
果たして、コンサートに行って何を思うか、何を感じるかは、行ってみなければ、わからないけれど。

いや、別に担降りしよう、とかも思ってないけれど。

これが、なんとなくもやっとして約1ヶ月前を回顧してみたワタシの今の気持ちだ。

(まとまってないのはわかっているけれど読み返す気にはなれなかったのでごめんなさい。)
(タイトルに合わず、別に心躍る日でもなんでもありませんでした。)


2015.10.08